グリーンカーテンプロジェクト in にいがた

参加者の環お知らせゴーヤの育て方ゴーヤ日記

ゴーヤ日記はこちら

グリーンカーテンプロジェクト in にいがた に参加しませんか?

蒸し暑い夏。つる性の植物を窓や壁に沿わせて茂らせると、強い日差しが和らぎ、実も心もさわやかになります。私たちは、ゴーヤでグリーンカーテンをつくり、楽しみながら、省エネ・節電・温暖化防止を考える取組を進めています。
今年の夏は、電力不足が予想されることから、いっそうの省エネルギー対策を進めていくことが必要です。
家庭で、職場で、皆さんもゴーヤのグリーンカーテンづくりをしませんか?

グリーンカーテンにはどんな効果があるの?

グリーンカーテンを仕立てると以下の様な効果が期待できます。


グリーンカーテン効果の日変化

グリーンカーテンのつくる日陰では、4℃程度の温度が下がります。
ゴーヤ1株で 1m2 の緑のカーテンをつくると、年間(7~9月)で 10kg のCO2排出削減効果が見込めます。

グリーンカーテンプロジェクト in にいがた 参加者の環

ゴーヤでグリーンカーテン作っている参加団体・企業の情報を募集します。

新潟県環境保全事業団(新潟県地球温暖化防止活動推進センター)
まで、ご連絡ください。
ご連絡いただいた参加団体・企業のお名前を、下記の一覧に掲載いたします。
また、配布用のガイドブックも提供いたします。
近隣の方々が、貴団体・企業が参加していることを知り、ゴーヤの見学や情報交換など、地域で地球温暖化防止活動のコミュニケーションの輪を広げることができます。
皆様からのご連絡をお待ちしています。

連絡先:025-264-2144

NPO団体等、幼稚園、保育園、小学校、中・高学校、大学、市町村等、企業・団体など多くの方々にご参加いただいています。

参加団体・企業の取り組み

ただいま掲載内容の準備中です。

ゴーヤの育て方

ゴーヤのグリーンカーテンをじょうずに育てるには、
① 熱による障害、② 肥料の不足、③ 過度な摘芯、④ 連作障害
に特に注意する必要があります。ガイドブックをご参考にしてください。

① 小さいプランターは、夏の陽射しを受けて熱くなりゴーヤが生長しにくくなりますので、園芸用のプランターを用い、ブロック等を用いて地面から離して設置するなどの工夫が必要です。
② 水、肥料を十分に施しましょう。
③ 摘心のやり過ぎはゴーヤが上に伸びなくなります。上、横への成長を観察しながら適切に行ってください。
④ 昨年使用した土は連作障害で出るので、土を入れ替えるか、リサイクル材を施しましょう。土の作り方はガイドブックの① 土を作りましょうを参考にしてください。

Youtubeにゴーヤの育て方の動画をアップしましたので、参考にしてください。


① 土作り

② 土作り(再利用)

③ 種まき

④ 苗植え(プランター)

⑤ 苗植え(地植え)

⑥ 苗植え(地植え2)

⑦ ネット張り

⑧ 摘芯


[問い合わせ先]
新潟県地球温暖化防止活動推進センター((公財)新潟県環境保全事業団)
電話: 025-264-2144
メールアドレス: eco-act@eco-niigata.or.jp

グリーンカーテンプロジェクト in にいがた グリーンカーテン ガイドブック(pdf/4.18MB)

ゴーヤ日記